fc2ブログ

DISC SHOP ZERO

» Just In » Pre-Order » Single Of The Day » Search » Your Bookmark » Cart » MyPage
» News » 営業時間 » Twitter » Facebook » Tumblr » Bristol » BS0

E-JIMA's blog

 DISC SHOP ZERO代表の個人ブログ。
 

Kahn & Neek by Paris

Kahn & Neek by Paris - D

仮フライヤーを続々と作っているBS01KN、Kahn & Neekの来日。ブリストルのベテラン・グラフィティ作家ParisにKahn & Neekのタグを作ってもらいました(画像をクリックするとヴァリエーションを見ることができます)。
Tag :  BS0 Brizzle
 
 

伝統的なブリストルの音物語は続く

strydakahnrsdpeverelist.jpg

こちらでお報せした通り、Kahn & Neekの日本ツアーが決定しました。まだCDも出していない、自主(&仲間の)レーベルからヴァイナルをリリースしているだけの彼らが、6ヵ所も回れるなんて、どれだけ愛されてるんだという。素晴らしいことです。
今回の来日に際して僕がやりたかったことの1つが、彼らの周りのDJ/プロデューサーから応援コメントを貰うことでした。宣伝にもなるし、今後にも繋がっていくように。その中で、いちばん嬉しかったのがやっぱりロブ・スミスからのコメントでした。
Tag :  Brizzle RSD BS0
 
 

RBMA RADIO



帰宅したら、RBMA radioの企画でブリストルIdle Handsからの生放送をやっていたのでチューンイン。
HodgeやKahn & Neekに、Rob SmithやKrustというベテランまでが登場してDJ、さらにはちょっとしたお喋りもあって、聴いていて楽しかった。
 
 

DUBKASM - Victory (MALA edit)

DUBKASM - Victory (MALA edit)

DUBKASMのアンセム「Victory」をMALAがエディットしたという話題。
Tag :  音楽 Brizzle BS0
 
 

ロブさんのCD解説

ロブ・スミスaka RSD - ミックスワーク・イン・ダブ

ロブ・スミスの最新リリース『Rob Smith aka RSD - Mixwork In Dub』の日本流通盤の解説を書きました。簡単なインタビューにも答えてもらって、曲ごとの解説もしていますので、どうぞ日本盤を手にしてください。輸入盤+αの値段の価値はあるんじゃないかと。
 
 

RSD『Go In A Good Way』解説

RSD / ゴー・イン・ア・グッド・ウェイ

2011年3月12日に発売となったRSDのアルバム『Go In A Good Way』に寄せた解説文をアップします。読んで興味を持ったら、ぜひCDを買ってください。そして、今週末から始まるRSD Japan Tour 2014に足を運んでみてください。
 
 

Floraの笑顔は永遠です



Flynn & Floraとしてブリストル・ジャングルを推進し、最近も地元アンダーグラウンドのシーンで表に裏にと色んな活躍をしていた姐御、Floraが亡くなったそうです。本当に寂しい。
彼女は、ワイルド・バンチの時代から、ブリストルのシーンに欠かせない人でした。常にポジティヴで、若い才能を励まし後押しして、表に裏にずっとブリストルのシーンの為に働いてきました。

寂しいけれど、ありがとう、フローラ。貴方の太陽のような笑顔をずっと忘れません。

上の写真は2005年10月。6月に生まれたばかりの玲音を連れて、DBSのため2度目の来日をしたフローラとフリンに会いに行きました。Unitのサウンド・チェックで、玲音は初めてブリストルのベースを体感したのでした。
Tag :  日記 Brizzle
 
 

雑誌『TRANSIT』24号に寄稿しました♪ @transitmag

BjKcmvYCcAASPG8.jpg3月28日発売の『TRANSIT(トランジット)』24号に文章を寄せました。
ご覧の通りなカリブ特集の中の音楽セクション内で、カリブとブリストル・サウンドの関係について、短い文章でまとめました。更に気になる方は、このDVDや、この辺の記事から、奥に入ってみてはいかがでしょうか?

 
 

YOUNG ECHO Night in London at Plastic People 27/MAR/2014

ヤング・エコー

会場はPlastic People。Attica BluesやSpacekがやっていたパーティ以来だから10年以上ぶりになるのかな。
バッグのチューインガムを没収されつつ会場に入り、インタヴュー取材中のKahnに挨拶し、22時のオープンから30分ほど経過したフロアへ。
 
 

R.I.P. - PRINCE GREEN

Prince

Henry & LouisやThe Moonflowersの作品にも参加している自称“Bob Marley & The Wailersの元メンバー”...
PRINCE GREEN - Medical Police

昨日、ロブからPrince Greenの訃報を聞きました。母国ジャマイカで亡くなったそうです。
Tag :  日記 Brizzle
 
 

Joshua Hughes-Games



上の動画は、ZEROで毎回ヒットのBandulu Records(Kahn & Neekのレーベル)の4番の宣伝用動画。毎回施しているハンド・スクリーンプリントの様子を使っています。動画制作は、KahnやYoung Echoの映像も担当しているAlex Hughes-Games。ここに登場し、プリントも手がけているのがデザイナーのJoshua Hughes-Games。Alexの兄弟です。
 
 

BANKSY's Bristol - Home Sweet Home日本語版

足掛け2年に渡ってうす〜く(固有名詞の表記や註釈のチェック、付録提供など)手伝ったバンクシー本の決定版『Banksy's Bristol』日本語版『バンクシー』の付録に合わせてZEROのブリストル特集を刷新。付録に連動したコーナーも、担当の方の「ようやく11月に」という言を受けて準備、商品も仕入れたのだけど……。

...と書いてから早3カ月、ついに刊行と相成りました!! 僕は付録(48ページ!!)に掲載の、「ブリストルという街 1. そのサウンドとグラフィティ 2. ブリストル・サウンド人脈マップ」「“ブリストル・サウンド”アルバムTop20」を提供しました。
本文の内容は文句ナシ。ブリストル時代のBanksyについて、当時の仲間や関係者の発言も多く収録し、ブリストルの出版社ならではの掘り下げ具合でBanksyの姿を浮かび上がらせています。2012年に出た増補版を元に翻訳しているので、初版をZEROで買った人も、この機会にぜひ翻訳とともにお傍に。お求めはぜひZEROで
 
 

ブリストル・ニュー・スクール



絶賛体調不良で、2日連続で店を早じまいしている為体…の絶妙なタイミングで野田さんが出来上がったele-king Vol.12(エレキング・12号) (ele-king books)を持ってきてくれました。
 
 

BRISTOL's New School



イギリスの雑誌『WIRE』355号が発行されました。「BRISTOL'S NEW SCHOOL」という粋なタイトルで、Young Echo (Vessel / Kahn / El Kid / Jabu / Zhou / Ishan Sound ...などなど) とLivity Sound (Peverelist / Kowton / Asusu) という、ブリストル・サウンド新世代を特集しています。
Tag :  音楽 Brizzle
 
 

Shaun the sheep homage to Banksy



ブリストルのAardman Animationが製作し、NHKでも放映されている『ひつじのショーン』で、Banksyへのオマージュがあったので紹介(thanks to 青山君♪)。
 
 

RACHAEL DADDの「楽しみ方」

RACHAEL DADD - Balloon badge A5

秋まではブリストルにいるRACHAEL DADDから可愛らしい小包が届きました。
新しいアルバム(日本盤は初秋に発売だそうで、その紹介は改めて)とバッヂ、そして子供たちへの絵本などが入っていたのですが、このバッヂが彼女の新しいシングルなのだとか……って、え~っ?!
 
 

1984年のブリストル地下クラブ

BASAI POSSE 1984 BRISTOL

RAY MIGHTYがアップしていたコレも相当に凄いと思ったけれど、まだ出てきました。1984年のブリストルの地下クラブをとらえた映像。上の画像でマイクを握って映っている白人、DAVID WOODという人物なのですが、ディージェイっぷりが凄いです。コレだよ!という感じにアガります。
 
 

BUGGSYキタ!



2年待ったよ。その間に随分内容も変わったんだろうけどBUGGSYのアルバム『THE GREAT ESCAPE』、すごく良かった。そして上のPVも前作に続き素晴らしい!
 
 

SUFFERAH'S CHOICE SHOW 23/MAY/2011


Sufferah's Choice Show 2011/05/23より

いつもありがとう、DJ STRYDA(DUBKASM)!!
日本時間で毎週火曜午前3時(英国が夏時間のため)から120分のルーツ・レゲエ・ショウ。夜更かししているときには最適です。アーカイヴはコチラから。
Tag :  DJmix Brizzle JINGLE
 
 

FILTHY LUKER



TOBY(は既にこの世に居なかったんだけど……)を介して知り合って、いろいろと良くしてくれている(こんなとかこんな)アーティストLUKE EAGANのウェブ・サイトを発見。

www.filthyluker.org

バンクシーとは、彼のブリストル時代にアトリエをシェアしていた親友でもあるということで、バンクシーの作品にもアイデア出し他でいくつか関わっていたりします(コレとか)。
上のヴィデオは、子供が持っている(笑っちゃうような)夢が大きなスケールで展開されていて最高ですが、ここにもバンクシーの作品に通じる世界がありますよね~。クジラの声まで街に流しちゃったりして♪
 
 

big up DJ STRYDA @ Sufferah's Choice Show!!


Sufferah's Choice Show 2011/04/25より

DUBKASMのDJ STRYDAが15年にわたって続けているラジオ番組SUFFERAH'S CHOICE SHOWの最新4月25日放送分から、僕にシャウトアウトしてくれている部分を記念に(上のリンク先のリンクから過去の番組もDLできます)。他にも番組中では日本に向けたメッセージも喋っています。

こんな感じの“(何に?とかではなく)根ざした”番組、やりたいな。
Tag :  DJmix JINGLE Brizzle
 
 

thanks PEVERELIST and PANHEAD!!



隔週水曜深夜(日本時間:木曜早朝)にブリストル某所からUSTされるPANHEADの第2回が今朝行なわれました。
 
 

message from ROB SMITH a.k.a. RSD


http://www.youtube.com/watch?v=oNkxEbyFAeA

こんにちわ!
RSD ロブ・スミスです。

もちろんシチュエーションはちょっとこわいけれど
日本に帰ってこれて幸せです。

今日は、静かな祈りの時間を持つために生駒に来ています。
ビッグ・ラブとグッド・エナジーを日本のともだちや家族のために、
とくに関東と東北の人々に。。。

心配するというのは、起こってほしくないことのために祈るようなものだという。
それを頭において、僕たちはみんな、ポジティブでいるべきだ。
最善の結果にフォーカスして祈ること。

アリガトウゴザイマス

もうすぐみんなにあえるの楽しみにしてます。
じゃあね。マタネ。

2011年3月15日


追記(3月18日)
【GO IN A GOOD WAY from ROB SMITH with KURANAKA 1945】
WE PRAY FOR JAPAN #4 on DOMMUNE
3/18:http://www.dommune.com
Tag :  RSD 日記 友人
 
 

my first BANKSY

T-shirts by Banksy, 1999

僕が最初に手にしたBANKSY1999年、結婚のお祝いにと貰ったTシャツ。当時はTシャツも色々実験しながら作っていて、地元ブリストルの店でも販売していたのでした。そんな試作プリントからプレゼントしてくれた1枚。
Tag :  Banksy Brizzle
 
 

12年経ってようやく……

BANKSY in EASTON, BRISTOL 30/JAN/1999

なんだかず~っと胸に引っかかるものがあって、どうにかしようと思いつつの日々が何年も続いていたのだけれど、その中(そう、あまりにも沢山!)のひとつが解けた。日記って付けておくモノだなぁと改めて思いました。点と点が繋がって新しい感覚も生まれたり。1999年1月30日
Tag :  Brizzle Banksy
 
 

BRISTOL blog has MOVED!!

bristol - logo

先週始めから着手して、ようやく移植が終わったのでお知らせ。
これまでコッチでやってきたブリストル音楽情報のブログを、コチラに移転しました。お手数ですがブックマークの変更をお願いします。
Tag :  日記 Brizzle
 
 

Rest In Bass, ROOTED RECORDS...



Rooted Records (10/Feb/2009)

ROOTED RECORDSがクローズしました。ブリストルのレコード屋だから、しょっちゅう行くことはないし、品揃えも……だけど、だけど、レコード屋ってそれだけじゃないし、11年の営業期間、ブリストルのダブステップがここまでしっかり成長したのはROOTED RECORDS無くしてはあり得なかったと思います。
上に貼った動画が本当に大好きなのですが、レコード屋に入って“レコードより大きなモノ”を手に入れて帰る――ZEROもそういう店でありたいし、現存する“リアル”なレコード屋の店主の多くはそんな風に感じていると思います。
もちろん、それが伝わらなかったり、それでも必要とされていないと感じるときは、それは……。
 
 

DADDY G - Emergency Radio 07/AUG/88 [MIX]

EMERGENCY RADIO (BRISTOL) logo


以前MULDERから、80~90年代のブリストル海賊ラジオのエアチェック・データを沢山もらったのだけれど、これはそこには入ってなかった。1988年のDADDY GによるEMERGENCY RADIOでの番組。「ANY LOVE」で幕を開け、地元勢のレコードやCARLTONによるスペシャル・ジングルも盛り込まれた94分。いや~楽しい!
Tag :  Brizzle PIRATE
 
 

BRISTOL'S MIXTAPE (2005)

BRISTOL MIXTAPE 2005

DUBSTEP SOUNDCLAHのエントリを書きながら思い出したのがこのMIX……ということで、紹介。BBC RADIO 1Xtraの番組『HOMEGROWN』の企画「UK Mixtape Challenge」(2005年)から、ブリストル・チームのMIX。
Tag :  Brizzle DJmix
 
 

ROSSI B AND LUCA VIDEO MIX



ブリストル/ロンドンのコンビROSSI B & LUCAが3年前にアップしたDJ MIX動画。以前に別の場所でも紹介したのですが、自分でも探せなかったので再紹介。
再紹介したくなるほど素晴らしいMIXで、ガラージ~グライム~ブレイクス~ダブステップに、今で言うカーニヴァルな音など、UKベース・ミュージックの粋をターンテーブリストなセンスで繋ぎ合わせています(スクリューもあるよ)。
Genre : 音楽 繋音
 
 
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
instagram


» もっと見る
 
タグクラウド

 
DISC SHOP ZERO blog
 
BRISTOL blog
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
最新コメント
 
リンク(はてな経由)
 
Skype Me!: discshopzero
My status

Skype名: discshopzero
 
全記事表示リンク
 
ブログ内検索
 
プロフィール

E-JIMA

Author: E-JIMA
下北沢DISC SHOP ZEROの中の人。
www.discshopzero.com

 
DSZソーシャル
DISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERO
 
全記事表示リンク
 
DSZ入荷速報


» もっと見る
 
BS0 Radio
 
DSZ人気サウンド
 
リンク
 
way to DSZ
 
RSS
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
FC2カウンター
 
E-JIMA's 外仕事
Top
Copyright © E-JIMA / Designed by Paroday