FC2ブログ

DISC SHOP ZERO

» Just In » Pre-Order » Single Of The Day » Search » Your Bookmark » Cart » MyPage
» News » 営業時間 » Twitter » Facebook » Tumblr » Bristol » BS0

E-JIMA's blog

 DISC SHOP ZERO代表の個人ブログ。
 

ロゴ


「ZEROのロゴは誰が作ったの?」とよく訊かれるんですが、コレ↑。
僕です、もちろん……というか、外部に発注するなんて考えたこともないし、そんな金銭的余裕も全くないですから、今も昔も。
作ったのは、もう10年くらい前でしょうか。店がまだ江古田にあった頃で、いま思えばなんだか暇で暇でしょうがなかった頃のことです。
 
 

春一番

RUMBLE / BODY CAN'T DUN

(これを書いているのは27時)
やるべき仕事も多く、来客も多く。今日のうちにやっておきたかったノルマをこなしたら、久々に午前様の電車。
mixi経由で見ている方には、Y! Pipesのせい(?)で、僕が怒濤の更新をして――なんかスイッチ入っちゃってるように感じてたりもしているようで。でも、半分以上は業務というか仕事の一環ですから。
このブログは、どんなに疲れていても毎日、書き続けようと決めたので、どこまでできるか自分試しでもあり。まだ44日だし。
 
 

2月12日

LOVE CLINIC

寝るときもマスクを着けていたのだけれど、やっぱり玲音が風邪を。透音にまでいかないといいのだけれど……。
昼は店で仕事、夜は自宅で海外とのチャット状態のメールやり取り。現在よく動いている案件は、G.CORP/BANGERS R MASHED、MAN RECORDINGS、MUNGO'S HI FI/SCOTCH BONNET、SOUL JAZZ RECORDS、KARTEL CREATIVE、ROOTED RECORDS、TRU THOUGHTS、それに細々としたいくつか。新しい運送業者とも仕事を始めたし、さらに、さらに。
 
 

プチ買付な…



昨日今日でダンボールが大小7箱。プチ買付な量。
まずはブリストルから書籍数種。以前ココに載せた写真や↑の写真も収めたMARK SIMMONS『BRISTOL BLACK & WHITE』。音楽だけでなく歴史からトリビアまで、コレを読めばブリストル博士な『THE NAKED GUIDE TO BRISTOL』(僕と妻のことも載っています)など。
タイからは先週のメルマガでも紹介した、レーベルZudRangMaのMIX CD『THAI FUNK ZUDRANGMA』。「Green Onions」「Funky Town」「I Got You (I Feel Good)」などなど、おなじみのファンク・クラシックスをタイ語でカヴァーした強烈な匂いの楽曲が次々ミックス。全て柄が違うタイの伝統布を使ったスリーヴもナイス。
通常の入荷に加え、アメリカからはMo' Waxのデッドストックが大量に。なんでも元Mo' Waxにして現DFAのTIM GOLDSWORTHYの所にあった物だそう。

こんな感じで、来週からもしばらくは各国からいろんなダンボールが次々と届く予定。

それに関連して、毎週木曜or金曜に更新している新入荷紹介ページを、今週からは明けた月曜に更新しようかと思っている。
 
 

Rooted Records



BRISTOLブログからリンク貼ってますが、オンライン・マガジン『RESIDENT ADVISOR』掲載のPEVERELISTロング・インタヴューが素晴らしい。
ジャングリストとしてのルーツ、“ダブステップとテクノのクロスオーヴァー”や“ブリストル?ベルリン系”と形容されることへの(複雑な)違和感、データ販売を含めたmp3文化、彼の店ROOTED RECORDSについて……などなど、なんで日本にはこういうインタヴューが少ないんだろう!という内容。いつか絶対に邦訳しようと思いますが、中でもラストの一節は、レコ屋をやっている者として共感し、シビレました。
 
 

when I'm seventy-four

FAX

メルマガ今週分を書き上げる位の時間にFAX着。
見てみると、久々にFAXでの通販。用紙の左下には達筆で住所と名前と電話番号が。それを見るや否やという感じで電話の着信。「いまFAX送らしてもらったんですけど」。
聞けば自称74歳の男性。「どうにもきちんと注文できているか分からなくて、心配でFAXしてみたんですわ」とのこと。
すごいな~。年齢で区別するつもりはないけれど、74といえば僕の父よりも高齢。そんな方が、ZEROのウェブで注文して下さる……というか、ZEROで買うものがあるというだけで驚き、嬉しく思います。しかも買ってくれたのはデジタル・クンビアですよ。ZZKにBERSA DISCOですよ!
僕は常日頃「自分が歳をとったら、こんな店は続けられない。いつまでもこんな風に新しい音楽を探し求めることはできない」と周囲に話していますが、まったく恐れ入ります。74歳、僕なんかその半分ですよ。まだまだですね。
Tag :  日記 DSZ G.RINA
 
 

メルマガ発行中

ZEROでは毎週月曜にこんな感じ↓でメール・マガジンを発行しています。新入荷情報やネットで見つけた+αなDJ MIX紹介、あとは僕E-JIMAの近況/日記的な雑文も交えてお送りしています。興味のある方はぜひ登録を!
DISC SHOP ZEROメール・マガジンの購読申込はコチラ

 
 

またBANKSY

BANKSY97

今日もBANKSYに関してのメールが。
これまでも「以前ZEROでorZEROで買ったという人から購入したBANKSYのプリントは本物なのでしょうか?」という質問が届いていたのだけれど、一体なんなんだろうな~と思う。ZEROでBANKSYのアートワークを売っていたのは、もう6年以上も前のことですよ。しかも、そういうメールは、大体が名前も名乗ってくれない……、なんだか信頼されてないんだな~と2重にがっかりさせられます。
Tag :  日記 Banksy DSZ
 
 

ROB SMITH

JAH SHAKA and MORE ROCKERS 1997

ここ数日、RSDことROB SMITHと頻繁にメール交換している。
彼は、3月中旬にニュージーランドとオーストラリアでDJをするのだけれど、その前に日本に立ち寄っていくつかDJをするということで、そのお手伝いを少し(正式に決まり次第BRISTOLブログでお知らせします)。それと4月の予定の確認とか。
で、今朝届いていたメールに、「Hirise Clothingのブログでインタヴューを受けたんだよ」ということで読みに行ってみると……。涙。ありがとう、ロブ。
Genre : 日記 雑記
 
 

レコード・バイヤーズ・ダイアリー

レコード・バイヤーズ・ダイアリー―レコード・バイヤー内門洋の華麗なる海外買い付け日記レコード・バイヤーズ・ダイアリー―レコード・バイヤー内門洋の華麗なる海外買い付け日記
(2006/08)
内門 洋ミズモト アキラ


商品詳細を見る

ここ最近、また読み直している本。BALLROOM RECORDの内門洋さんの買付日記。エンジェルズ・エッグではPAMとしてもおなじみ、ミズモトアキラさんの見事な聞き出しぶりもさすが。
同業者からすれば、具体的に何かが参考になるというわけでないんだけれど、同業だからこその“ある気分”を、共感し(ときにその反対もあり)ながら読んでいます。
“ある気分”というのは……いま風邪で頭がボ?ッとしているので、いつかまた!
Tag :  買物
 
 

GUUGGE HOPP DÄ BÄSÄ STANS



以前、動画を紹介したブラス・バンドGUUGGE HOPP DÄ BÄSÄ STANSのアルバム『Bäsä-Explosion』を購入。92年のリリースでとっくに廃盤、ググってもほとんど情報はないし、あってもスイス・ドイツ語だったりで苦労したけれど、なんとか発見。紹介したTIMMY THOMAS「Why Cant We Live Together」以外にもカヴァー多数で楽しい内容。いまだとTRU THOUGHTSのHOT 8 BRASS BANDにも通じる感じかな。
 
 

仕入れ

DANCEHALL book
Beth Lesser/Soul Jazz Publishing
ZEROの商品は、国内インポーター(輸入卸業者)や海外ディストリビューターからの仕入れがメインで、ときには国内外のレーベルやアーティストから仕入れることもある。最初期には、某大手輸入レコード店の卸部門から仕入れることもあったっけ。
最近では、ありがたいことにアーティストやレーベルから声を掛けてもらうことも多くなり、出会うべきモノには出会う――そんな必然も感じながら色んなやりとりをしている。
 
 

石は外、福は内

玲音

というわけで節分。玲音は保育園と家で「おには?そと!」をしました。僕は昨日、石は外~でした。
 
 

過去の渡英記

査証

ちょっと必要に迫られ、過去の買付+αの記録を探してみた。

2010 Oct.
2009 Apr.
2005 Dec.
2004 Feb.
2003 Feb.
■2002 May
■2001 Jul.
■2000 Aug.
■1999 Nov.
1999 Jan.
1997 Sep.
■1995 Jan.
■1994

94年以外は全部ブリストルに行ってるんだな。そして、日記をつけることの重要性を再確認。リンク無しのところも、追って(希望)。
 
 

Flash導入へ向け

FlaaveFlaave
(2006/09/15)
Array


商品詳細を見る

ZEROのウェブサイトは、開設当時から独学で作っている。使っているソフトはいまだにAdobeのPageMill(2000年に販売終了……)だし、そもそも店のMacのOSは9.2だし(グラフィック系ソフトの問題でなかなかアップグレードできないのです)。スタイルシートを使うようになったのも2年くらい前だった。ZEROのネット通販自体は、業界でも早い段階にスタートしたと思うんだけれど、そんなわけですっかり乗り遅れている感じです(普段は気にしてないけど)。
そんなこんなで今さらながらにFlash導入を決意。“誰でも使えるFlash作成ソフト”というふれこみのFlaaveを購入してみた。まだ「何ができるか?」すらも分っていないのだけれど、「何をやりたいか?」とバランスを取りながら活用していければ。あくまでもお客さん目線で。
Genre : 日記 雑記
 
 
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
 
instagram


» もっと見る
 
タグクラウド

 
DISC SHOP ZERO blog
 
BRISTOL blog
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
最新コメント
 
リンク(はてな経由)
 
Skype Me!: discshopzero
My status

Skype名: discshopzero
 
全記事表示リンク
 
ブログ内検索
 
プロフィール

E-JIMA

Author: E-JIMA
下北沢DISC SHOP ZEROの中の人。
www.discshopzero.com

 
DSZソーシャル
DISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERO
 
全記事表示リンク
 
DSZ入荷速報


» もっと見る
 
BS0 Radio
 
DSZ人気サウンド
 
リンク
 
way to DSZ
 
RSS
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
FC2カウンター
 
E-JIMA's 外仕事
Top
Copyright © E-JIMA / Designed by Paroday