DISC SHOP ZERO

» Just In » Pre-Order » Single Of The Day » Search » Your Bookmark » Cart » MyPage
» News » 営業時間 » Twitter » Facebook » Tumblr » Bristol » BS0

E-JIMA's blog

 DISC SHOP ZERO代表の個人ブログ。
 

“知らない景色”と“知らないサウンド”にワクワクするat DOMMUNE



昨晩のDOMMUNE「実写版『ダブステップ・ディスクガイド』」観ていただけましたでしょうか? DBS神波さん、GOTH-TRAD、ROB SMITHのトーク、どれも興味深かったですね。
本の話題とは直接の関係はないかもしれないけれど、ゴスくんの発言にあった「受け身でなく〜」というのは本当にそうだと思います。ネットに溢れていて「何でもある」ように感じるのは「何にも無い」のと同じで、自分で見つけてチョイスしていかないとならないということなんだと思います。

その後のDJタイムも面白かった。20分で色んなスタイルのDJが代わる代わる登場するというのは色んな相乗効果を生んでいましたね。前のDJの刺激も受けるだろうし、20分に凝縮してやろうという気持ちにもなるだろうし。コレ、神波さんの発案なんですが、本当にスバリ当たったと思います。素晴らしい。
個人的にはやっぱり、昨年のベストDJにも選んだDxにヤラレました。一緒に観ていたロブも、DOMMUNEの宇川さんも「最高だね」を連発、ステップを踏みまくってました。

ロブは顔を手で覆いながら「やっぱりDxは凄い! 信じらんない!!」を連発。昨年、B-Lines Delightで競演したとき以来、本当にヤラレまくっていますね。
ロブはDxのプレイを聴きながら「聴いたことがない曲ばっかりだよ」と言っていました。でも、ブースに確認しにいくと、実際そんなことはなくて……つまり……というか、その意味を書くのは野暮ですかね。

フロアを盛り上げるのもDJだし、フロアのオーディエンスが“まだ知らない”景色を見せるのも、またDJ。
それとは逆に、いつまでも“知らない音”に敏感で積極的な“音楽好き”でいること。

僕はDISC SHOP ZEROの人間として、このどちらもでもあり続けたいし、そういう気持ちを皆さんにもお届けし、共有したいなと、そんな風に昨晩のドミューンのフロアで思いました。ワクワクis the KEY!!


■おしらせ・1
昨晩紹介したものや話題になったことなどは、追々コチラに集めていきます。

■おしらせ・2
Dxが主宰するパーテイSoiの次回は4/27。いつもZEROも出張販売していますが、この日はちょうどZERO開業20周年の日ということで、スペシャルな内容にしてくれるそうです。今日、日本を発ったばかりのアノ人も?!ということで、Don't受け身でイロイロお見逃しなく〜!!
Genre : 日記 つぶやき
 
 
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://discshopzero.blog63.fc2.com/tb.php/1010-cc1f580f
 
 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
instagram


» もっと見る
 
タグクラウド

 
DISC SHOP ZERO blog
 
BRISTOL blog
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
最新コメント
 
リンク(はてな経由)
 
Skype Me!: discshopzero
My status

Skype名: discshopzero
 
全記事表示リンク
 
ブログ内検索
 
プロフィール

E-JIMA

Author: E-JIMA
下北沢DISC SHOP ZEROの中の人。
www.discshopzero.com

 
DSZソーシャル
DISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERO
 
全記事表示リンク
 
DSZ入荷速報


» もっと見る
 
BS0 Radio
 
DSZ人気サウンド
 
リンク
 
way to DSZ
 
RSS
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
FC2カウンター
 
E-JIMA's 外仕事
Top
Copyright © E-JIMA / Designed by Paroday