DISC SHOP ZERO

» Just In » Pre-Order » Single Of The Day » Search » Your Bookmark » Cart » MyPage
» News » 営業時間 » Twitter » Facebook » Tumblr » Bristol » BS0

E-JIMA's blog

 DISC SHOP ZERO代表の個人ブログ。
 

レコード市場とかって何?



最近は多くのウェブ・ニュースで「アナログ・レコード市場が上向き」的な記事を見かけるし、「実際そうなんでしょ?」みたいな質問も受けるけど、そんなことはないです、いっさい。それは現場で働いていたり、日頃から熱心に買っている人なら判るはず。唐突ですが。
最近読んだPinchのインタヴューが面白く、今回書こうと思ったことにリンクする部分もあったので、引用します。

ColdはTectonicとはかなり違っていて、ディストリビューターを使っていない。直で売ることをメインに心がけてるんだ。理由は単純で、アナログ市場の縮小だよ。でも直で売ることで、レーベルの周りにコミュニティが築かれる手助けになるとも思ってる。みんながつながりあって、レーベルの一部であると感じて欲しいんだよ。
[interview] PINCH - バランスを求めて on Resident Advisor

PinchがTectonicの流通を最近までまかせていたST Holdingsも、7月いっぱいで廃業しました。ここは170近いレーベルを抱えていたらしく、ZEROもベース系の入荷に関してはここからのタイトルが一番多かったです。しかも人気のレーベルが多かったので、ここを離れたレーベルが何処へ移籍するのか、追いかけるのが本当に大変でした(先日のブログにも書いた通り)。

以前は「1つの作品が大量に」売れていたけど、いまは「多くの作品を少しずつ」売るようになっています。実際、レーベル側も初回300枚プレスなんてのが普通だし。だから、売り上げ自体はそんなに変わらないけれど、仕事量は如実に増えてます。
本題からはそれるけど、プレス枚数が少なくなってることでレコードの卸値自体も上がっているし、ガソリンの高騰で輸送費も上がってるし、円安だし、更には消費税が上がったし。皆さんも大変ですよね(ここだけの話:ZEROで消費税を外税にしたのは、『税金たけえな』と実感することで何かを考えたり行動するきっかけになれば良いなという思いがありました)

よくニュースに上がるのは、中高年層を狙い撃ちしたような豪華再発盤だったり、Record Store Dayでのイベント的な売り上げが影響された数字だと思います。先日オープンした某大型店の中古屋さんも「シニア層回帰に照準」(ニュースより)って感じで生まれたワケでしょ? そういうレコードを買う人たちが、日常的にもレコードを買うようになってくれれば良いけれども。

まぁそれでも悲観はしていなくて、店にやってくるお客さんには、20代なかばくらいの新しい世代が少しずつだけど着実に増えています。流石に大人買いはあまりないけれど(笑)、ふらっとお喋りをしに来てくれるのも嬉しいし、会話をすることで僕にも色んな刺激や発見があって楽しいです。
それに、上に引用したPinchのCold Recordingsはモチロン、Swamp 81のLoefahとか、ブリストルのPeng! Sound〜No Corner〜Hotline Recordings〜Bandulu Records、そして近年特に多い所謂“スタンプ系”など、楽しみながらアイデアを捻って作品をリリースしているレーベルに出逢うと、俄然ヤル気になります。ああいうアイデアに負けない売り方はできないものかと。

昔を懐かしむオジサンたちより、若いコたちに、もっとレコードで音楽に触れる機会が増えてほしいし、どんどん新しい刺激をくれる音楽に触れてほしいと思っています。
別にレコードじゃなくデータでもいいです。もっともっと音楽を楽しみたくなるような環境を作っていきたいし、お役に立てればと思っています。

そうそう、先日のJakes / GWのフロアで100madoくんと話したことも、上手にやっていけたらいいな。それはまた今度、やる時が来たらちゃんと書きます(やれる時が来るのかが問題だけれどw)。
 
 
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://discshopzero.blog63.fc2.com/tb.php/1147-5fdde96d
最近の「アナログ・レコードが盛り返してる」的なニュース記事などにずっと違和感があったので、そのことについてメモっぽく書きました。「そのへんどうなの?」と思っている方などにお読みいただければ。最近は多くのウェブ・ニュースで「アナログ・レコード市場が上向き」的な記事を見かけるし、「実際そうなんでしょ?」みたいな質問も受けるけど、そんなことはないです、いっさい。それは現場で働いていたり、日頃から熱...
2014.09.21 03:24
アベノミクスの所為で10月から自転車通勤にしているわけですが、そのお陰(?)でほぼ毎晩、深夜まで開いている郵便局に寄っています。海外からの注文が猛烈に増えているんです。輸出レコード屋か?!ってくらい。 SAL便(※)っていう郵便サービスを使うと、国内の宅急便料金より安くロシアやブラジルまでレコードが届いてしまうんですね。円安の今、海外の人がこの値段を見たら「激安!!」と思うことでしょう。
2014.12.10 11:56
 
 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
instagram


» もっと見る
 
タグクラウド

 
DISC SHOP ZERO blog
 
BRISTOL blog
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
最新コメント
 
リンク(はてな経由)
 
Skype Me!: discshopzero
My status

Skype名: discshopzero
 
全記事表示リンク
 
ブログ内検索
 
プロフィール

E-JIMA

Author: E-JIMA
下北沢DISC SHOP ZEROの中の人。
www.discshopzero.com

 
DSZソーシャル
DISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERO
 
全記事表示リンク
 
DSZ入荷速報


» もっと見る
 
BS0 Radio
 
DSZ人気サウンド
 
リンク
 
way to DSZ
 
RSS
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
FC2カウンター
 
E-JIMA's 外仕事
Top
Copyright © E-JIMA / Designed by Paroday