DISC SHOP ZERO

» Just In » Pre-Order » Single Of The Day » Search » Your Bookmark » Cart » MyPage
» News » 営業時間 » Twitter » Facebook » Tumblr » Bristol » BS0

E-JIMA's blog

 DISC SHOP ZERO代表の個人ブログ。
 

EAR

最近、店以外でレヴューを書く仕事を再びやるようになって、音楽を対象化できるようになるまでには時間が必要だよなぁ、とつくづく思います。

1回目聴いたときからビビッと来て、そのまま何年も好きでいる作品って、実は少ないです。最初はピンとこなくても、月日が経つ (そして自分の経験値も上がる) と違って聞こえるものが、ホントに多い。僕にとっては、ジャズ一連やプログレ、FRANK ZAPPA、ブラジルものなどが、そういう音楽でした。
そんな風に考えると、サイトで試聴してもらうのもどうかな、とも思ったりするときがあります。もちろん、どんな音楽かをチェックするには必要だろうけれども、その限られた時間と音質と (ハード面や場所だけでなく、気持ちも含めた) 聴く環境で判断するのは、とても残念な結果になることも多々あるでしょう。まぁ最終的には、それを使う人次第でもあるんでしょうけど。

僕が若かった頃は、大した情報もないし、試聴ができるなんてお店も少なかったから、買ってはハズし、ハズしては悔しくてまた買って、更にハズして、悔しいから何回も繰り返しアノ耳コノ耳で一枚の作品を好きになるまで聴きまくったものです。お昼のパン代を我慢して貯めてレコードを買っていた高校生〜大学生の頃は、まさにそうでした。

CDが売れなくなった理由に、ダウンロードをあげる人がいれば、いや、音楽そのものの魅力がないからだ、という人もいます。どちらも正しいのでしょうが、僕は音楽を聴いて判断するリスナー自身の力不足もあるんじゃないかなと思うんです (←自戒も込めて) 。音楽は娯楽ではありますが、娯楽品なだけではないと思うから、それに向き合うにあたっては、相応の鍛錬も必要なんじゃないかと。感受性というのは大げさだけど、つまりそういう、音楽との接し方の問題。限られた時間の試聴でも自分でしっかり判断できる耳、つまり経験。音楽にハマって30年弱の僕ですら、まだまだ。日々驚きと発見の連続で、自分の耳が成長しているのを感じます。そんな自分が、その時点の耳でもって、ある音楽をレヴューするというのは (→今日の最初に戻る) 。

……う〜ん、うまくまとまらないな。

とにかく、ZEROとしても、そういう風に音楽に接してくれる人が増えるようになればなぁと日々思い、努力しています。

昨日ちょっと書いたPINCHのアルバムは、1日経っただけで、また違った聞こえ方をしています。モンスターです。
Tag :  日記
 
 
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://discshopzero.blog63.fc2.com/tb.php/1256-83ce5a6b
 
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
instagram


» もっと見る
 
タグクラウド

 
DISC SHOP ZERO blog
 
BRISTOL blog
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
最新コメント
 
リンク(はてな経由)
 
Skype Me!: discshopzero
My status

Skype名: discshopzero
 
全記事表示リンク
 
ブログ内検索
 
プロフィール

E-JIMA

Author: E-JIMA
下北沢DISC SHOP ZEROの中の人。
www.discshopzero.com

 
DSZソーシャル
DISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERO
 
全記事表示リンク
 
DSZ入荷速報


» もっと見る
 
BS0 Radio
 
DSZ人気サウンド
 
リンク
 
way to DSZ
 
RSS
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
FC2カウンター
 
E-JIMA's 外仕事
Top
Copyright © E-JIMA / Designed by Paroday