DISC SHOP ZERO

» Just In » Pre-Order » Single Of The Day » Search » Your Bookmark » Cart » MyPage
» News » 営業時間 » Twitter » Facebook » Tumblr » Bristol » BS0

E-JIMA's blog

 DISC SHOP ZERO代表の個人ブログ。
 

woofah magazine

WOOFAH magazine #4

ここ2週間ほど通勤電車のお供となっているのが、この雑誌『woofah』
その名の通り(?)英国のレゲエ/グライム/ダブステップといった低音音楽にフォーカスした内容で、現在売られている号で4冊め。ちなみに今号のラインナップは……
Untold: Interview with this forward looking dubstep producer
Dubplate Cutting Houses: Woofah shines a light on this hidden corner of UK soundsystem culture
Newham Generals: Keeping it grimey
Tony Thorpe: Major interview with this UK Bass legend - from 400 Blows to the KLF to dubstep
Who Killed Michael Smith?: The tragic story of the legendary dub poet, with contributions from Linton Kwesi Johnson and Dennis Bovell
Young Warrior and Joe Ariwa: The sons of Jah Shaka and Mad Professor on the next generation of UK Dub
Sci-Fi and Reggae: Rastas in space, reggae producers looking to the stars…
The last days of Studio One: Ron Vester, Studio One’s official photographer, talks to us about his time with Coxsone Dodd
Dubkasm: Teachings in Dub by way of Bristol and Brazil
Hessle Audio: Ramadanman and Ben UFO step up
YT: In depth look at the Born Inna Babylon album Hot Gal Commandments
Colin Tubb: First episode of a new cartoon series
Memories of Eek A Mouse
Reviews

2007年秋に1号、08年春に2号、08/09年冬に3号、そして今年に入ってから出たのがこの4号。でも、載っている記事は昨年春のリリース作品に絡んでのインタヴューだったりして、結構古いものが多いです。でもでも、それを補って余りある内容の面白さ(どのみち他では読めない記事なんだから、時間が経ったってこうして読めることが一番大切)! ちなみに700部でスタートし、各1000部発行してきたバックナンバーは全て完売だそう。

インタヴューの内容もその作品だけに留まらず、ルーツから人生観など大きなテーマにまで及んだり、広告に依存しないからできるとにかく自由な人選と編集。だって、TONY THORPE(THE MOODY BOYZ)に(全92ページで)14ページですよ!

(KODE9のDJセットを見て)自分自身で考えたよ。「俺がやりたいと思っていたこんなセットをもし15年前にやっていたら、フロアは完全にガラガラになっていただろう」ってね。

そのT.THORPEのインタヴューは本当に面白くて……

俺にとってはひとまわりした感じだよ。20年前に俺が「JOURNEY INTO DUBLAND」でやっていたことのようだよな。あのアルバムを作ったとき、皆は俺がキチガイだと思っていた。レゲエ、ダブ、エレクトロ、アシッド……見つけたものなんでもかんでもミックスしてるってな。だからいま出掛けていって、BENGAやSKREAM、KODE9にAPPLEBLIMやなんかがやっていることで皆がダンスしているのを見れるなんて、素晴らしいことだよ。

……他の記事も含め、グッと来てしまう部分が満載でした。MAD PROFESSORとJAH SHAKAの息子たちへの同時インタヴューにもシビれた。DUBKASMも、UNTOLDも……そう、全部!
普段オンラインだったら読み飛ばしてしまいそうなテーマの記事も、せっかくだからと読み始めたらグイグイと引き込まれてしまいました。そんなことも含め、こういうのがいつでも読めるのが雑誌の醍醐味だし存在意義だろうと本気で思います。たとえ部数が伸びずに潰れてしまったとしても、それが……雑誌の……。こんな雑誌が日本でも出ていたら、僕は2000円でも買いますよ。

ZEROにも近日中に入荷予定です入荷しました。ぜひチェックしてください。→購入

 
 
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://discshopzero.blog63.fc2.com/tb.php/635-7c878ccf
 
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
instagram


» もっと見る
 
タグクラウド

 
DISC SHOP ZERO blog
 
BRISTOL blog
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
最新コメント
 
リンク(はてな経由)
 
Skype Me!: discshopzero
My status

Skype名: discshopzero
 
全記事表示リンク
 
ブログ内検索
 
プロフィール

E-JIMA

Author: E-JIMA
下北沢DISC SHOP ZEROの中の人。
www.discshopzero.com

 
DSZソーシャル
DISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERO
 
全記事表示リンク
 
DSZ入荷速報


» もっと見る
 
BS0 Radio
 
DSZ人気サウンド
 
リンク
 
way to DSZ
 
RSS
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
FC2カウンター
 
E-JIMA's 外仕事
Top
Copyright © E-JIMA / Designed by Paroday