DISC SHOP ZERO

» Just In » Pre-Order » Single Of The Day » Search » Your Bookmark » Cart » MyPage
» News » 営業時間 » Twitter » Facebook » Tumblr » Bristol » BS0

E-JIMA's blog

 DISC SHOP ZERO代表の個人ブログ。
 

重い現実:この1週間まとめ(8/8~8/14)



まぁ、今週はこんな感じです。想像力こそ私たちに必要な鍵
08/08/2011 (Mon)
新譜の入荷。今週から新譜の値段を1割強、下げることにしてみる。値段を下げても買っていただける枚数が変わらないなら、もちろんその分売上が落ちるわけで、継続していくことはできないけれど、試みとして。どうぞ買ってください。
作業をしながら、昨日のイベントについてジンワリ。

昨日のSAY IT LOUD!では、3/11の地震のときに正に店に居た岐阜在住の常連さん(ドイツ人)もいらしていて、いつもと違うお話ができました。音響工学を学んでいたという彼は、数年前までセラートでDJをしていたそうだけど、ダブステップのヴァイナルの音を聴いて再びヴァイナルのみのDJになったそう。「データ上は違わない筈なのに、実際に耳で聴くと全然違う」とのこと。だから、ヴァイナルを売っているお店に通って、店頭で実際に試聴をして買いたいと。それで2週間に1度はZEROに足を運んでくれるという……。本当に嬉しい!

そんなこんな、色んなお話を聞けたり会話ができたり、20年超えの付き合いの方々とも会えたかと思えば、子供たちの未来を感じたり、昨日は自分にジンワリと重要な日だった。自分にとって「原発要らない」ということは、政治的でも社会的問題でもなく、自分(たち)の日々の生活の話だと改めて実感。

そして、ロンドンの暴動からこんなこともツイートしたり……このとき迄はまだ、そこまで深刻に考えていなかった……。その後から一気に急転していくわけですが。

09/08/2011 (Tue)
ツイッターを通じて刻一刻と伝わってくるロンドンの暴動に心が痛む。単純な話ではないけれど、でもこうなる要因は以前から見えていたはず。それを見てこなかったのは、警察や政府だけでなく、市民たちの責任。そしてそれは、ここ日本でも姿を変えて生まれていること。その気持ちの悪さがずっと心に引っかかっている。
グライム/ロード・ラップの話題などで僕もお世話になっているbcxxxさんの暴動に関するツイートはぜひ読んでください。
ニュースをキャッチしながら、ZEROの7月のスイセン盤を更新。ひょんなことから、ツイッター上でもの凄い再会が。

10/08/2011 (Wed)
家族で過ごす定休。でもモヤモヤは続く。頭の中にはずっとコレ「偽り、混乱、国家管理、犯罪、金、パニック、テロ……ロンドン…ノー・フューチャー」。

無関心(を装いつつじつはそんなことない)、見て見ぬふり、「誰かがうまいことやってくれてるんだろう」という感覚。こういうのは無くしたい、自分は。だからって、実際に何ができるわけではないけれど。

玲音が初めての美容室。PIASの倉庫が燃えてしまったというニュース。

PIAS list

11/08/2011 (Thu)
PIASの在庫焼失について思うこととZEROへの影響についてをZEROのブログに記す

弱気な部分も隠さず思いきって書いたことを多くの方がRTしてくださって嬉しいです。レコ屋の人間が書くから、また別の見られ方をするかと思ったけれど。。。。でも、ミュージシャン、レーベル、流通、店だけでなく、DJもリスナーもライターもプロモーターもA&Rもみんな輪の中の一員なんだから。もちろん、クラブも。「音楽」好きな人はみんな。

瞬く間にRTが広がり、嬉しく思いつつ、微妙な違和感も生まれた……というのが正直なところ。僕は、この件と暴徒の是非を結びつけるつもりは全くありません(暴動が良いものだとは思わない。起こらない方がイイに決まっている)。なんというか、このRTの渦(500を超えてる!)が、どこかのレコ屋が潰れたときに瞬間的に沸き上がるツイートの嵐と同じような空気を感じてしまった。いつもの悪い癖……で終われば良いのだけれど。

12/08/2011 (Fri)
レビューを書いたDOMMUNEガイドブックが届く。

PIAS倉庫の焼失の件は本当にショックですが、出来うる限り「DISC SHOP ZERO」さんで買わせて頂きます。将来の音楽の為に絶対必要な存在ですから。

というメールをお客さまからいただく。ありがとう。このニュース以来、多くの方がZEROのことも気にかけてくださっているのは本当に嬉しいです。今日も沢山の楽しいことが店の中でありました。
でも「イロイロ決断するなら今年かな」という気持ちがハッキリとしてきている……というのは、3/11の震災~原発事故以降の正直な気持ちとして、この個人ブログには記しておきたいと思います。体調がおかしくなるくらい、重い。重い現実が目の前にユラユラしている……。
明るくなるまで眠れず。

13/08/2011 (Sat)
閉店間際に、19歳と17歳の兄弟のお客さんが来てくれる。兄は明日から4ヵ月アメリカに行くというので、その挨拶に。その年齢差と彼らのフレッシュさに、親戚の叔父サンのような気分になり、じんわり。Seimeitaimei、MIX(オリジナル曲も含む)もアップされてますので、ぜひ聴いてみてください。
そういえば、毎日写真を残すというのを忘れていた。

14/08/2011 (Sun)
起きたらDUBKASMのSTRYDAから新しい12インチのフル・プロモが届いていたので、ゆっくりと聴く。良いです。
映画『母べえ』をテレビで……ロンドンだけでなく、今の日本も戦時中と変わらないんだと思う。その状況をとりまく市民の姿、それが生む空気が気味悪く。そんな空気を前に「贅沢は素敵や!」と言い放ってしまう鶴瓶(が演じていた役)のようにありたい。今の日本はどうでしょう?

「福島の人たちが直面している複雑この上ない状況とそこで生活していく心境は、1日2日行った程度で理解できるものではないでしょう。しかし、日本全国へと汚染の拡散が懸念される今、それは他の地域に住む私たちが数年後、いや、もしかしたら数ヶ月後にぶち当たる問題であるかもしれません。」vincentradio.com/rznt.html

想像力こそ私たちに必要な鍵
 
 
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://discshopzero.blog63.fc2.com/tb.php/867-b13ae241
 
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
instagram


» もっと見る
 
タグクラウド

 
DISC SHOP ZERO blog
 
BRISTOL blog
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
最新コメント
 
リンク(はてな経由)
 
Skype Me!: discshopzero
My status

Skype名: discshopzero
 
全記事表示リンク
 
ブログ内検索
 
プロフィール

E-JIMA

Author: E-JIMA
下北沢DISC SHOP ZEROの中の人。
www.discshopzero.com

 
DSZソーシャル
DISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERO
 
全記事表示リンク
 
DSZ入荷速報


» もっと見る
 
BS0 Radio
 
DSZ人気サウンド
 
リンク
 
way to DSZ
 
RSS
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
FC2カウンター
 
E-JIMA's 外仕事
Top
Copyright © E-JIMA / Designed by Paroday