DISC SHOP ZERO

» Just In » Pre-Order » Single Of The Day » Search » Your Bookmark » Cart » MyPage
» News » 営業時間 » Twitter » Facebook » Tumblr » Bristol » BS0

E-JIMA's blog

 DISC SHOP ZERO代表の個人ブログ。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit | Top
 
 

Roll deep mcz plus Xtraz

なんかグライムとか、背景が違うだけで根っこのメンタリティは同じだよね、きっと。

……と前回書いて、いい具合のがあったので貼っておきます。アップされたのが06年なんで、それより前の動画。みんな若い〜。
 
 

Arsonists - Geembo's Theme



Epochの「No Dread」、そしてそのネタのコレを聴いて思い出したのが上の曲。リリスー当時からいまもレコバッグに入るレギュラー曲。
Tag :  日記 音楽 繋音
 
 

Om Unit x Sade - Crossing Love



みんな大好きSadeと、Om Unit「The Crossing」がマッシュアップ。奇跡的な美しさ〜。
Genre : 音楽 繋音
 
 

happy birthday DMZ

http://dsz-intel.tumblr.com/post/112809533909
3月5日はDMZの誕生日だそう。それにちなんでMalaがFBにアップした文章がアツかった。素晴らしい。
 
 

記憶の蓋が開いた

Alex CoultonのnewのB面の、マリンバっぽいフレーズ、ちょっと並び違うけど70年代のファンクでああいうのあったよね?思い出せない。。。。
Alex Coulton - Wiretrap

初めて聴いてからず〜っと気になってたんだけど、記憶の蓋が何かにひっかかってたのが、フイに開いた。確かにコレだ。まあ、ネタって感じではないけれども。あ〜スッキリ。
Tag :  映画 音楽 繋音
Genre : 音楽 繋音
 
 

ノリにノっている



まさに「ノリにノっている」という言葉がピッタリのMumdanceと、MCのNovelistのライヴ動画。ノっている人は、周りの関係者(スタッフなども)含めノっているというのがよく分かる映像ですね。カッコイイ。
Tag :  音楽 GRIME
 
 

Alex Coulton - Wiretrap



今週の店着でアガった曲。70年代のファンクでこういう音使い&リズムの曲ってあったよな〜何だっけな〜と考えながら、もしかして妄想かな〜と思ったり……というのも思う壷な気がする、自分的キラーの条件のひとつを軽々クリア。
Tag :  音楽 日記
 
 

In A Silent Way



むかし、ドラムンベースと混ぜていました。
Tag :  音楽 繋音
 
 

いろいろ繋がっていくわけです。



昨日のエントリで鳥と書いたらコレ。年末に「Boomarm NationのJesseに紹介してもらって」と連絡が来た、Rhythm & RootsのRobinがリリースするという鳥コンピ
 
 

うお〜Pacificだ♪



808 State「Pacific」と言えば僕クラシックなわけですが、鳥なのかイルカなのか、な冒頭の音は、これだったんですね(5:22くらいからどうぞ)。
Tag :  音楽
Genre : 日記 独り言
 
 

ART OF NOISE - Moments In Love

“CHILL-STEP/MELLOW FUSION”という言葉のイメージに近い曲を集めて紹介してみます(MELLOW FUSIONという形容は@YOGURTFROMUPSETさんのツイートから拝借しました)。...
CHILL-STEP/MELLOW FUSION #001

なんてのからもう5年すか。いまもウェイトレス・グライムだったり、パープルな諸々だったり、イタリアン・ニュー・ニュー・ウェイヴにも通じたりするこの音。
Tag :  音楽 繋音
 
 

無題



今日届いたSherwood & Pinch『Late Night Endless』2LP、何枚かにAdrianとPinchの直筆サインが入っていました。ご希望の方はZERO店頭で。
 
 

Baba Sissoko & Dj Khalab My Africa LIVE



RomareClap! Clap!(それにMemtone)と、最近の21世紀の民俗音楽ラインが面白いことになっているBlack Acreからの次なるリリースは、イタリアのDJ Khalab。Clap! Clap!やPopulousの作品にも参加している、イタリアのニュー・ニューウェイヴ〜フューチャー・アフロの中心的存在です。
 
 

Sanza Hands Up



昨晩の続きで、改めてDaniel Haaksmanの「Hands Up」を紹介。何度見てもこのヴィデオ最高だわ(非公式だけど)。
Tag :  繋音 MANREC
 
 

FANTASTIC MR FOX - Sepia Song (2010)

Black Acreの印象は? どういう経緯で契約したのでしょうか?
9. I was into a track called Sepia Song by Fantastic Mr Fox at the time so Black Acre was on the list of labels I wanted to send my demo. I sent them the tracks and they got back to me very quickly and we signed soon after that.

Romareのアルバム解説に向け、忙しいところ無理を言って本人にメール・インタビューさせてもらいました(thanks to Romare and Ian!!!)。その中の質問のひとつに対する回答で出たのがこの曲。10年11月のリリース、いま聴くとイロイロ回ってアレですね。良い♪
Tag :  日記
 
 

Pupa JimとHugh Mundell



ここ数日はフランスのStand Highレーベルとやり取りを頻繁に。彼らの新作アルバム『A Matter Of Scale』の仕入れに向けて。今回のアルバムは今まで以上にジャズ〜ブルーズ感が増していて、個人的にはドンピシャなんだけれど、この良さをどうやって伝えたらいいか……と考えていたところで思い出したのが、Hugh Mundellのこの動画↓。
Tag :  音楽 繋音
Genre : 音楽 繋音
 
 

MIK

packagefrommik.jpg

ココで書いて1週間ちょい。思ったより早くM.I.KのCDが到着。やっぱり最高だった。
 
 

BJORK×JOE - Hyperclap (memo)



16日のDJでやったマッシュアップをメモ代わりにPC上でちゃちゃっと再現。Björk「Hyperballad (Tei Towa Mix)」とJoe「Claptrap」を、それぞれピッチを上げ下げして繋いでいきました。
実際にはそれぞれEQをいじったりしながら混ぜていったんだけど、その辺は今後も機会があれば磨いていきたいです。
Tag :  E-JIMA 繋音
Genre : 音楽 繋音
 
 

ShaiからFFD、そしてニュージーランドへ



ZEROの前身(?)的なレンタルCD屋時代にはR&Bを担当したこともあったから、この頃の音はよく聴いていました。最近の若手プロデューサーがちょいちょい、この頃の曲をネタにしていると、ついニヤニヤしてしまいます。結構多いんですよね。親の影響なのか、単に掘ってるのか。
Tag :  繋音 音楽 日記
 
 

NHK『マッサン』を観ると必ず思い出す

Rachael Dadd & Ichi

…のは、レイチェル・ダッドのこと。仕草や喋り方が、7年前に単身で日本にやってきて、少しずつ日本語を覚えながら成長していったレイチェルとダブって、毎朝ホッコリしています。言葉遣いとか、ホント似てる♪

さて、そんなレイチェルのために、こんどの金曜(16日)にDJをします。Rachael DaddとIchiのツアー東京編。本人たちからの指名をいただいたとのことで、いい意味で裏切る選曲で場作りをできたらと思います。開場から、ライヴ間の転換でも選曲をします。

『We Resonate』に込められた鼓動、拍動のようなものが直接身体に響いてくるような、出演者それぞれがカラフルなポリリズムとなって鳴り響いていくような、そんな金曜日の夜になればいいなと今から楽しみにしています。そしてそこにはレイチェル・ダッドを日本に広めた大きなきっかけである下北沢のディスク・ショップ・ゼロの飯島直樹さんもいらっしゃいます。その飯島さんがやられていた素敵なレコード・レーベル、エンジェルズ・エッグのことは『map』の第2号でも紹介しましたが、レイチェルは最初そこから作品をリリースしていました。その後、いろんな縁あってスウィート・ドリームス・プレスがレイチェル作品を受け継ぐことになったわけですが、この日がその縁のひとつの結び目になるといいな、という思いもあります。
Sweet Dreams Press blogより

 
 

The land where the blues began



コレの件で調べ物をはじめたら壮大なモノにブチ当たってしまったので、取り急ぎ宿題としてメモ。
Genre : 音楽 民族楽器
 
 

[ひろいもの] JUNGLE WARZ



昨夏勃発したグライムのWar Dubに続き、先日からジャングルのWar Dubが。メンツが、ZEROでもプッシュしている若いプロデューサーたちというのが面白い。20年前に誕生(したとされている)ジャングルが、当時を体験できなかった若い世代が取り入れているという感覚。ここにはいろんなヒントもあると思います。面白い!!
 
 

Linton Kwesi JohnsonとMorphy



45Sevenからのリリースが人気の、Dubmongerとしても知られるMorphyDJ MIXで気になっていた曲(上に貼った部分)が、どうやら彼のオリジナル「Backpack」にLinton Kwesi Johnsonの「Bass Culture」をマッシュアップしたものだなと気付き、LKJのCD『A Cappella (Live)』を購入。
ホントはZEROで仕入れたいと思ってレーベルに連絡を取っているんだけど、なかなか返事が来ないので、ひとまず自分用に中古を入手。全編アカペラのポエトリー・リーディングのみをライヴ収録。他の朗読もリズミカルにバックビート具合も最高で、DJする機会があったらいろんなところで混ぜていけるな〜と思って……。※追記:入荷しました
Genre : 音楽 DJ/CLUB
 
 

丘の上のフール


来る日も来る日も 丘の上で
じっと動かずに苦笑いを浮かべてる男
誰も気にしないけれど
道化なんだろうと思われてる
丘の上の道化が
夕日を眺めてるんだ
目を皿にしながら
地球の回転を見てるんだ

自分流儀に頭を持ち上げて
声を高々に怒鳴り散らしてる男
誰も聞いてないけれど
そんなことはどうでもいいんだ
丘の上の道化が
夕日を眺めてるんだ
目を皿にしながら
地球の回転を見てるんだ

誰も気にはしないけれど
なんだかひっかかるところもある
そんなことどうでもいいよ
丘の上の道化が
夕日を眺めてるんだ
目を皿にしながら
地球の回転を見てるんだ

ビートルズ The Beatles「丘の上の道化」The Fool On The Hill(壺齋散人訳)
http://beatles.hix05.com/2/beatles210.fool.html より

 
 

6/3は @Dommune でベースミュージック特集



6月3日(火)、4月に出た『ベース・ミュージック ディスクガイド』刊行記念とその週末のOutlook Fes JPの特集となるドミューンに出演します。下記の通り5時間ブチ抜きで、後半には各方面から多くのDJも登場するので、会場で色んなベースに触れてみては?
 
 

Akkord (Synkro & Indigo)ご来店

Indigo, Synkro and Ena

明日からツアーが始まる、マンチェスターのAkkord (Synkro & Indigo)がZEROに遊びに来てくれました。それぞれの作品も以前から好きなものが多かったし、Akkordのアルバムにも衝撃を受けていたので、嬉しいご来店でした。(Enaくんありがとう!!)
Tag :  DSZ 日記
 
 

[世界音楽] Cairo Calling

Pinch at Cairo Calling

Mumdanceによるマーラガナット(mahraganat / エレクトロ・シャービ)MIXが素晴らしくて、何なんだと調べてみると“Cairo Calling”というプロジェクトの一環のよう。

Bringing together Cairo’s electro-shaabi scene and London’s electronic music scene, Cairo Calling is a collaboration between London-based, Rinse FM, and Cairo-based, 100Copies; the performance will include five UK and four Egyptian artists. The project aims to foster new artistic movements in Cairo while simultaneously providing UK artists with insight to North African and Arabic music.

 
 

レジェンドたちからの問い合わせにお答えしますw

28日のブリストルでのDJのときに、Ray Mighty、Rob Smith、Andy Scholes (Henry & Louis)から問い合わせがあったCDを紹介します。この晩のことはまた改めて書きますが、メモとして先にこのエントリを。にしても、ロブから「ナオキのダブ・セット、アメイジングだったよ〜」と、僕だけでなく周囲の友人たちに触れ回っていたのは、恥ずかしくも嬉しかったです。貴方たちが育ててくれたおかげです。
 
 

ICHI - Go Gagambo



ブリストル滞在の宿などなどでお世話になっているRachael Daddのパートナー、Ichiくんの新しいMVが公開されました。既にBBC Radio 6 Musicでも頻繁にプレイされたり、イギリスでもこれから話題になること必至です。楽曲のアイデアもMVのユーモアもホント面白い♪
Tag :  MIJ Brizzle YouTube
 
 

History Of The Amen Break



ここにきてブレイクビーツ熱が上昇してきているというロブから教えてもらった、BBC 1XtraのAmen Breakドキュメント。ラジオ番組なので音声のみですが、曲に合わせてジャケやラベルの画像も出てきて、分かりやすい作りになっています。
 
 
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
instagram


» もっと見る
 
タグクラウド

 
DISC SHOP ZERO blog
 
BRISTOL blog
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
最新コメント
 
リンク(はてな経由)
 
Skype Me!: discshopzero
My status

Skype名: discshopzero
 
全記事表示リンク
 
ブログ内検索
 
プロフィール

E-JIMA

Author: E-JIMA
下北沢DISC SHOP ZEROの中の人。
www.discshopzero.com

 
DSZソーシャル
DISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERODISC SHOP ZERO
 
全記事表示リンク
 
DSZ入荷速報


» もっと見る
 
BS0 Radio
 
DSZ人気サウンド
 
リンク
 
way to DSZ
 
RSS
 
QRコード
QRコード
 
ブロとも申請フォーム
 
FC2カウンター
 
E-JIMA's 外仕事
Top
Copyright © E-JIMA / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。